白髪染めのテクニックを紹介します!


白髪が目立ち始め、染めてみたいと思ってはいても市販の白髪染めを購入して自分で染めるのは少し不安だという方も多いかもしれません。
ドラッグストアなどに並んでいる白髪染めは、ご自分で染めるタイプのものなので、使用方法もさほど難しくはありません。
しかし、慣れていないと不安を持つのも当然かもしれません。
簡単なテクニックを覚えると、一人でも綺麗に染めることが出来ます。

白髪をムラのないように均一に仕上げるためには「ブロッキング」という手法を用います。
髪の毛をトップ、サイドふたつ、バックの4つに分ける方法が一般的です。
次に1剤と2剤を混ぜるのですが、混合の仕方が不十分であると色ムラの原因になることもあるので、しっかりと混ぜ合わせましょう。
この混合液を髪の毛に塗っていくのですが、毛先から塗り始めることが重要です。
白髪染めは温度が高ければ高いほど染まりやすい特性があります。
地肌に近い生え際から塗り始めると、その部分だけ多く染まってしまう可能性があります。
均一に仕上げるためには、毛先から塗り始めることが大切です。
また白髪染めをより効果的に早く仕上げるテクニックとして、ラップを使用します。
美容室などでも使われている方法なので、見たことがある方も多いかもしれません。
ラップで頭髪を包むことにより、均等に熱が加えられムラなく綺麗な仕上がりになります。
特に太く硬い毛の方にはお勧めのテクニックといえます。